セラピールームダヤ ロゴ

tel.090-7309-1009

Hot stone

ホットストーンについて

ホットストーンセラピーが理由

セラピールームダヤが提供するホットストーンセラピーは約45℃に温められたストーンを使い、圧をかけながらオイルでトリートメントしていきます。ホットストーンの温度は、筋肉表面層の深さ1.5インチまで達します。ホットストーンの作用で身体が温まることによって、体の代謝の向上や白血球の増殖を促す効果や、冷えを取り除き、身体に溜まった毒素や脂肪に働きかける効果があります。

このようにホットストーンを使って施術する事で体の内面から美しく健康な体つくりができます。ハンドトリートメントとホットストーンセラピーの施術を掛け合わせると、ハンドのみの施術と比べ、約3倍から5倍のデトックス効果があると言われております。
また大地のエネルギーを持つストーンによって、マイナスのエネルギーを取り除き、プラスのエネルギーを作り出すので、ヒーリング効果も期待できます。

  • ホットストーンセラピーが身体に良い理由画像1
  • ホットストーンセラピーが身体に良い理由画像2
  • ホットストーンセラピーが身体に良い理由画像3

低体温にも効果的なホットストーンセラピー

低体温にも効果的なホットストーンセラピー画像

最近は若い方でも体温が低い方が多く、低体温からくる体の不調により体調を崩してしまう方が増えており、そのような方の施術も多く行っております。昔から冷えは万病のもとと言われているように、体が冷えた状態が続くと免疫が下がり、菌やウィルスへの感染や疲れやすくなる体調が悪いなど何も良い事はありません。体温が下がった体の血液を分子レベルで見てみると、ガラス片のように変化しており、そのガラス片が体中を駆け巡る事により体の細胞を傷つけ、癌の元になることも。

このガラス片は温める事で丸くなり、体を傷つける事はなくなります。ホットストーンセラピーは約45℃に温められたストーンを使用する事により、遠赤外線効果で体を温めてゆき、その効果は施術後しばらく続き、体が温かい状態を維持してくれます。
これにより新陳代謝や血流などが良くなり体の不調などの改善が期待できます。

ホットストーンセラピーが効果的症状

肩こり・腰痛・手の冷え・足の冷え・冷え性・むくみ・生理不順・冷え性・不眠症・疲労回復・眼精疲労・体がだるい・体が想い・イライラする・気分が落ち込む・ゆううつ感・倦怠感・不眠・不安感・昼間眠い一例ではありますが、このような症状がありましたら一度ホットストーンセラピーを受けられる事をオススメします。

ホットストーンセラピーは身体の不調を改善させるだけではなく、ストーンの優しい温かさかで体を温めることによって自律神経にもアプローチしバランスを整えてくれます。

ホットストーンセラピーが効果的な症状画像

pagetop