セラピールームダヤ ロゴ

tel.090-7309-1009

New&blog

お知らせ

タイ古式マッサージを受ける頻度について


 

タイ伝承の医学に基づくタイ古式マッサージ、日本でも施術を行っているお店は増えました。

西洋式とはまた違ったゆっくりとしたリズムは、心と体を存分に癒してくれるでしょう。

あまりの気持ちよさに毎日でも受けたいと思われるかもしれませんが、

そんなことをしていたらお金がいくらあっても足りません。

それに、刺激を与え続けることが決して良い事とも言いきれないのです。

タイ古式マッサージ、どれくらいの頻度で受けるのが正解なのでしょう。

 

 

おすすめの頻度とは

おすすめの頻度、それは自身の体調が基準となります。

それほど不調を感じていないのであれば、月に1度か2度程度受けるだけで十分です。

慢性的に不調が続いているのなら2週に1度か2度くらいのペースで受けること、

タイ古式マッサージを受けることでその時には改善されたと思っても

あっという間に元の状態に戻ってしまうので、

そうなる前にすぐにまた受けることで、改善への道筋を作るのです。

不調がひどければ元通りに改善された状態はより一時的なものに、

ですからより短い頻度で受けなければなりません。

週に3回か4回は通って、現在のひどい状況を改善することに全力を尽くしましょう。

体調と共に気にかけておくべきなのが、

タイ古式マッサージをどういった目的で受けようと思っているかです。

体質や曲がってしまった姿勢を改善したい・矯正したいという方は、

少なくとも週に1度の頻度でおとずれていた方が良さそうです。

それ以上に間が空いてしまったら、

体は忘れてまた一から改善しなければならなくなるからです。

尚、タイ古式マッサージの魅力に取りつかれてしまってとにかく何度も訪れたいというのであれば、

決してそれが許されないわけではありません。

整体などは施術と施術の間に数日間間隔をあけるべしといった決まりがあるのですが、

そういったルールはタイ古式マッサージには存在しないからです。

タイ古式マッサージはリンパや血液の流れを促進するためのマッサージです。

間隔をあけすぎると不調が戻ってしまうのはそのため、

ある程度の期間はこまめに通った方が良いようです。

 

 


タイ古式マッサージでの注意点

タイ古式マッサージの頻度はともかく、それ以外でいくつかの制約があります。

たとえば食事をとってから1時間以内に施術を受けるのは避けなければならないのです。

全身にアプローチするタイ古式マッサージ、お腹も圧迫されることとなります。

その時にもしも胃の中に何か食べ物が入った状態だったとしたら、

胃腸への負担がかかってしまうのです。

ストレッチするときにも身体がしっかりと伸ばせないし、

消化器のあたりに血液が集中している状態でマッサージを受けていると

気持ちがわるくなってしまう方もいます。

食事時間には注意しておいた方がいいのです。

ゆったりとした動きで身体をもみほぐしてくれるタイ古式マッサージ、

通常であれば痛みは感じないはずです。

でももしもどこかケがをしていたら、その部分を押されると痛みは発生します。

気分が悪いときにお腹のあたりを押されたら更に気持ちが悪くなることも、

事前にセラピストに伝えておくか別の日に受けるようにした方が良さそうです。

女性だと生理と重なるのもNG、全身の血行が良くなったら出血量も多くなります。

仰向けやうつ伏せなどさまざまな体位をする中で、

もしも血液が漏れてしまっても気まずい思いをするだけです。

タイ古式マッサージを受けることで子宮の収縮が起こることも、

同じく妊娠中にも施術を受けるのは危険なことです。

 

 

大昔からタイの方々を癒してきたタイ古式マッサージ、ぜひ受けてみてもよいでしょう。

その際にはどれくらいの頻度で受けるか、

どういった注意点があるかなど知っておいた方が、安心です。

 

三重県津市でフェイシャルエステからボディエステのことならセラピールーム ダヤにお任せ下さい。


会社名:セラピールーム ダヤ

住所:〒514-0813 三重県津市八幡町津225-1 ディーブルファイン八幡102

TEL:090-7309-1009[完全予約制]

営業時間 :10:00~21:00 定休日:不定休

業務内容:フェイシャルエステ・ボディエステ・ホットストーンセラピー

pagetop